補聴器&聞こえの専門店。コンフォート補聴器グループ㈱中国補聴器センターは鳥取・倉吉・米子・島根・松江・出雲・山陰・岡山・倉敷に展開。比較評価・選び方・メーカー・価格・補助金など情報満載。

CHG コンフォート補聴器グループ 株式会社中国補聴器センター

お電話でのお問い合せ TEL.0120-117-433 〔営業時間〕 9:00~17:30〔定休日〕祝日

論文発表

コンフォート補聴器グループ > 論文発表
  • 聞かザル編/山陽版
  • ドキドキ編/山陽版
  • 耳鼻科編/山陽版
  • 聞かザル編/山陰版
  • ドキドキ編/山陰版
  • 耳鼻科編/山陰版

論文発表

演 題 名
1971 小型イヤホンによって測定した最小可聴値と補聴器の特性との関係・SPLの原点
1976 Band Noiseによる補聴器Fittingと言語聴取成績について・オージオに閾値
1978 連続周波数自記方式を用いた断続音による補聴効果測定の試み・ベケシー音場閾値
1983 SPLメーターを用いた補聴器用各形イヤホンによる聴取域値の検討
1983 SPLメーターによる不快域値と補聴器最大出力音圧設定との関係について  UCL
1984 高度難聴乳幼児の聴力の観察
1985 補聴器装用耳における不快域値の検討・205耳、5群
1986 カナル形補聴器の使用経験 MCLの測定開始
1987 カナル形補聴器の使用経験その2
1989 カナル形補聴器の使用経験その3
1990 補聴器処方の問題点
1991 当科の乳幼児・小児難聴外来の現状
1994 改良型骨導補聴器の試作
1994 UCLを指標とした補聴器フィッティング・90%再調整不要VOL・付き
1995 イヤホン・イヤモールド一体型補聴器の試作   アンケート開始
1997 補聴器装用時の自声強調に対する鼓膜切開法の試み インサートイヤホンに変更
~低音域カットやベントホールで解決できない音のこもりに対する解決法~
2000 インサートイヤホン、SPLメーターによるMCLを指標とした補聴器フィッティング
2001 (論文) インサートイヤホン、SPLメーターによるMCLを指標とした補聴器フィッティング
2001 補聴器プログラミングに関する一考案
2002 I H S 「The Hearing Professinal」 論文発表
2003 デジタル補聴器のディレイタイム
2003 ディレイタイムの認識閾値
2004 補聴器の活用程度と調整状態について・アンケート1 
2005 (論文) デジタル補聴器のディレイタイム
2006 補聴器装用者の慣れに関する検討(補聴器経験者と未経験者のアンケート調査)
2008 MCLを指標とした補聴器フィッティングのための微小音圧検知能の検討 その1
2009 アンケートからみたMCLフィッティングの妥当性