お知らせ

2019.10.01

補聴器本体は管理医療機器のため「非課税対象商品」です。