社会事業

企業の存在価値として、
いかに世の中のお役に立てるか・・・いつも考えています。キャラクターイメージ

地域社会においては

雇用や納税は元より、様々なイベント活動への参画・・・
難聴団体や聾学校、児童施設へのサポート・・・
商工会や各種団体を通じての地元貢献 etc…

義援金を送らせていただきました

海外においては

1995年から毎年、途上国の子供たちに補聴器を贈っております。
日本赤十字社・ロータリー財団・ユニセフ・AMDAなどへ寄付活動しています。

海外においては

途上国の難聴児に補聴器を送ろうキャンペーン

弊社では1995年から途上国へ補聴器を贈るキャンペーンを続けています。皆様から使用されていない補聴器を頂いて、点検・整備、部品補充致します。その補聴器はキリスト教海外医療協力隊、海外青年協力隊などを通じてスリランカ・ボリビア・タイ・バングラデシュ・ベトナム・パレスチナ等の聾学校や施設に行き、現地での日本の先生方を通じフィッティングされ活用されます。
地元マスコミの協力を頂き、現在までに累計約1500台を頂き、贈呈台数は約500台になりました。
現地での喜ぶ子供たちの笑顔を絶やさない為にも、今後も継続して参る所存です。
イメージ

途上国の難聴児に補聴器を送ろうキャンペーン

ハイチ&チリ地震被災地へ

2010年3月には、多数の被災者が出たハイチ&チリ地震に対して、特定非営利活動法人「AMDA」を通じて、寄付を行いました。

ハイチ&チリ地震被災地へ